神戸の小顔・痩身・ハイフ・美肌専門店 Beaute【ボーテ】

電話受付時間:9時30分~18時
078-856-2234電話受付
●火曜定休日 ●携帯電話からもOK ●土日祝日も受付
24時間いつでも
WEB予約
登録不要!1分で
LINE予約
menu
MENUCLOSE
医療二重・目元整形 高周波RF
このような方におすすめしています
  • 一重から二重にしたい
  • 黒目を大きくしたい
  • 手軽に二重にしたい
  • 毎朝のメイク時間を短くしたい
  • ダウンタイムの少ない治療がいい
  • 年齢とともにたるみで目が小さくなってきた
  • たるんだ瞼をくっきり二重にしたい
  • 瞼の切開に抵抗がある人

二重埋没法とは
二重埋没法は、希望する二重の位置に非常に細い糸を使って二重を作る手術です。切開を行わないため「切らない」二重整形とも呼ばれ、糸が外から見えないようにまぶたの内部に埋め込まれます。このため「埋没法」と呼ばれています。施術時間は約15~20分で、ダウンタイムは1~2週間ほどと比較的短く、体やまぶたへの負担が少ないのが特徴です。糸は瞼板や挙筋と呼ばれるまぶたの組織にかけられ、自然な二重を形成します。
施術方法

埋没法は、医療用の非常に細い糸を使って二重まぶたを形成する手術です。糸を瞼板や挙筋などのまぶたの組織にかけることで、目を開けた際に自然な二重が現れるようになります。この手術は約10分から15分で完了し、体やまぶたへの負担が少ないのが特徴です。

二重埋没法のメリットとデメリット

埋没法のメリットとしては、ダウンタイムが短く、糸を抜くことで元に戻すことができるため、やり直しが可能です。また、美容整形の中でも比較的手軽に受けられる施術であり、費用も抑えられる点が魅力です。一方、デメリットとしては、糸で二重を作る仕組みのため、皮膚の癒着を伴う二重切開法に比べて、取れやすい傾向があります。

二重埋没法の術式(瞼板法/挙筋法)

二重埋没法には、大きく分けて瞼板法と挙筋法の2種類の術式があります。どちらの術式にもメリットとデメリットがあり、手術結果に大きな差はありません。

施術概要
施術時間 10分〜15分
麻酔 点眼麻酔・局所麻酔を使用。チクッとした軽い痛みがあります。希望があれば笑気麻酔を併用。
副作用 施術後はむくみの影響で一時的に二重幅が広く見えます。
抜糸・施術後の通院 1ヶ月後に再診に来ていただきます。
腫れ・痛み 腫れや浮腫みが生じることがあります。大きな腫れは2、3日〜1週間程でほぼ落ち着きます。 ※個人差があります。
内出血 メイクでカバーできる程度ですが、術後1~2週間位、赤紫色になることがありますが、徐々に落ち着きます。 ※個人差があります。
左右差 元々の骨格・目の形により、自然な範囲での左右差が生じることがあります。
メイク/洗顔/シャワー/洗髪 翌日より可能です。施術部位を避けて頂ければ当日より可能です。
入浴 翌日より可能です。長湯は2〜3日後からでお願いします。
コンタクトレンズ 翌日より可能です
二重・目元整形の料金表
メニュー 通常料金(税込) モニター特別価格
ボーテ式埋没法
※1年間の保証付き
¥ 132,000 ¥ 99,000
点眼麻酔 施術金額に含む
笑気麻酔 ¥ 5,500 (30分)
局所麻酔 ¥ 16,500

二重・目元整形のよくある質問

question to double eyelid surgery

  • 腫れぼったい目をしており、他院で埋没法ではダメと言われました。切開法の方がいいのでしょうか?
    腫れぼったい目でも埋没法で二重を作ることは可能です。しかし、埋没法で作った二重は薄れたり取れたりすることがあります。一方、切開法は二重が薄れたり取れたりする心配がありません。そのため、長期的な安定性を求めるのであれば切開法が適しています。手軽さを求めるのであれば埋没法、永続性を求めるのであれば切開法とお考えください。
  • 初めてなのでまず埋没法を考えていますが、埋没法をやっても将来的に切開法をやることはできますか?
    切開法は「切る」というイメージから怖い印象を持たれる方もいますが、永続的な二重を作るための非常に良い手術です。初めてで不安がある場合、まずは埋没法を試し、その後に切開法を検討することも可能です。埋没法を行った後でも切開法を行うことは問題ありませんので、ご安心ください。

PAGETOPへ▲