神戸の小顔・痩身・ハイフ・美肌専門店 Beaute【ボーテ】

電話受付時間:9時30分~18時
078-856-2234電話受付
●火曜定休日 ●携帯電話からもOK ●土日祝日も受付
24時間いつでも
WEB予約
登録不要!1分で
LINE予約
menu
MENU
フォトフェイシャル
お得なプラン
予約方法
タブ2の中身です
タブ3の中身です

Recommend
こんなお悩みの方におすすめ

  • シミ・そばかす・薄ジミ改善
  • ハリ・弾力アップ
  • くすみ改善・ツヤアップ
  • 赤ら顔改善
  • 毛穴目立ち改善
  • ニキビ跡(赤み)改善

Photo Facial
フォトフェイシャル®とは

フォトフェイシャル®は、医療機関でしか受けられない美容医療で、肌全体にIPLと呼ばれる光を照射することにより、メラニンや毛細血管にダメージを与えたり、コラーゲンの生成を活性化させることで、シミ、くすみ、肌の色ムラ、毛穴目立ちなど様々な肌トラブルを改善していく治療です。

Photo Facial
安全な医療機器を使用

厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器

厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器「フォトフェイシャルM22」を使用。フォトフェイシャルM22は、IPL治療(光治療)のパイオニア、米国ルミナス社の新型フォトフェイシャルです。

※当院はフォトフェイシャル協会の認定医療機関です。

Photo Facial
他の治療と何が違うの?

※当院はフォトフェイシャル協会の認定医療機関です。
フォトフェイシャル治療の違い ①顔全体の色調と総合的な肌トラブルを改善

限られた波長域を持つレーザー光とは異なり、フォトフェイシャルの治療は幅広い波長域を含むため、 シミ、赤ら顔、小じわ、毛穴の開きなど様々な症状に同時に効果を発揮します。また、レーザー治療のように部分的ではなく顔全体に照射するため、顔全体の色調の改善と総合的な肌トラブルの改善が叶います。

フォトフェイシャル治療の違い ②ダウンタイムが少ない

レーザー治療のように、施術後テープやガーゼなどを貼って保護する必要がなく、直後からメイクが可能です。

フォトフェイシャル治療の違い ③麻酔不要

レーザー治療は痛みが強く麻酔が必要ですが、フォトフェイシャルは、軽く輪ゴムではじいたような痛みなので麻酔も不要です。

Photo Facial
フォトフェイシャルM22のメカニズム


顔全体に照射した光は、肌トラブルの原因となるターゲット(メラニンや毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。
皮膚の代謝

肌が活性化

皮膚の代謝によりシミやくすみ、赤みが改善していきます。光によって肌が活性化し、肌老化の症状も改善しキメが整います。

Photo Facial
シミだけにとどまらない『波長の切り替え』

フォトフェイシャルM22通常搭載の波長に加え、治療の目的や肌の状態に合わせて切り替えるフィルターを当院では採用しています。表皮、真皮、皮下組織まで届く波長は、それぞれ不要な波長をカットしてあるため、的確にターゲットに熱を与えることができます。肌状態に合わせてフィルターを選択するため、表面のシミや深いシミ、肌の赤みなど、素肌を傷つけることなく、一人ひとりの症状、肌質、肌の色に合わせたオーダーメイドの治療が可能です。

Photo Facial
フォトフェイシャルの料金表

対象部位 施術回数 通常価格 初回体験価格
全顔 1回 33,000円 16,500
対象部位 対象箇所 体験プラン
全顔 30箇 8,800

Photo Facial
施術の流れ

カウンセリング・医師説明
医師との相談後、ご納得していただいた上で治療を行います。
洗顔
メイクを落とします。
冷却ジェルを塗布
肌を保護するため、冷却ジェル施術箇所へ塗布します。
フォトフェイシャル機器による施術
照射は顔全体で約15分程度、輪ゴムで弾かれたような感覚があります。
術後のアフターカウンセリング:帰宅
治療箇所に関するご説明と確認後、帰宅準備となります。
ダウンタイムがないため、メイクをして帰宅できます。
PAGETOPへ▲